2023年8月までの記事を =懐古編= https://taputapu.info/archive に移設しました。
イセザキモール

伊勢佐木町「不二家 横浜センター店」のソフトドーナツ、オールドファッションドーナツ

遂に一時閉店を迎えた「不二家 横浜センター店」 そういえば、昔のアド街で、当店は日本一ドーナツを売り上げるのだといってましたよね。 どういう理由で、伊勢佐木町店のドーナツが爆売れしているのかは、ただた...
4
横浜そごう

横浜そごう「タルティン」のブーケ

地下食品街に入る焼菓子店。 セブンが、そごう・西武を手放すようで、すったもんだが続いておりますね。 御曹司のネット事業も上手くいかず、デパ―トにコンビニPB商品をならべて、誰が喜ぶのかという、よく分か...
2
上大岡

京急百貨店「點心茶室」の點心茶室セット

レストラン街に入る中華料理店。 「維新號」のグループ店なんですよね。 上大岡は焼き鳥屋ばかりなので、気さくなお食事はもっぱら駅ビル界隈に頼らざるをえません。 パッとしない内容の京急レストラン街でさえ、...
0
上大岡

上大岡「アヴェロンコーヒー」の当店人気のハウスサンド

アカフーの入口にあるカフェ。 横浜の副都心、上大岡には飲食店が不足気味なのです。 特に困るのがお茶処で、週末になると、いそいそ下山してくる山岳民により、大手コーヒーチェーン等を含め、軒並みの満席&行列...
2
倉敷

倉敷「かっぱ」の名代とんかつ定食

えびす通商店街にある、とんかつ店。 ご当地で50年以上、愛されているお店なんだって。 倉敷までやって来て、なぜとんかつを食ってるのか? 私もそんなつもりはさらさら無かったのですが、このお店が昼も夜もメ...
0
倉敷

倉敷「浜吉」のままかり定食、浜吉定食

倉敷中央通りにある郷土料理店。 ちょっと前まで美観地区に「ままかり亭」という支店を出していて、初めはそっちに向かったのだけど、コロナのせいか、撤退してしまったみたいなんだよね。 中心部の混雑避ける意図...
0
倉敷

倉敷「橘香堂 本店」のむらすゞめ

倉敷には、むらすゞめという銘菓があります。 小麦粉の皮を薄く焼き、粒あんを裏巻きしたお菓子。 起源には諸説あるようですが、明治10年創業の当店初代が考案したという説があり、元祖を掲げております。当時の...
0
倉敷

倉敷「木本戎堂」のぼっこう饅頭、村雀、半生菓子

本通りにある老舗のお菓子屋さん。 観光中心部。歴史的な建造物を活かしながら新しい表情を見せつつある一角では、こちらの愚直な古さはやや埋没してしまう印象です。 ご覧のようにだいぶ控えめな店頭なのですが、...
0
倉敷

倉敷「カフェ ティト」のくまちゃんブルームーン

阿知にある、夜カフェ利用ができるお店です。 商店街からちょい脇に入った場所。ビルの隙間にある細い通路を通って、店頭へと至ります。 入口は狭いけど、店内は思いの外ゆったりしており、のんびりできそうな隠れ...
0
倉敷

倉敷「三宅商店」のレモンとブルーベリーのチーズケーキ

倉敷美観地区にある町家喫茶。 江戸後期に建てられた荒物屋さんの家屋と屋号を受け継いで営業しているそうです。 夕方、ホテルに戻る前に、ちょっとお茶したいなと思っても、瞬く間にお店が閉まってしまうのが、美...
0
倉敷

【太る旅】倉敷がでぇれぇ楽しかったんじゃ!

いやぁー、倉敷ってば、めっちゃ良い観光地じゃんか! 着いて早々、ウッキウキで街歩きを楽しんでいたところ スマホがツルリ滑り、ステキな石畳の道へビタンっ…  弱々OLEDディスプレイが真っ暗になって、操...
2
倉敷

倉敷国際ホテル「ウイステリア」の高梁川流域朝食ブッフェ

今回は「倉敷国際ホテル」に宿泊しました。 浦辺鎮太郎によるモダン建築は存在感があって、未だ魅力は色褪せない印象だな。 やはり、倉紡の大原家が創設したホテルらしく、美観地区の入口に建つ観光好立地。 19...
0
倉敷

倉敷「旅館くらしき」の四季の散歩道御膳、花咲き手毬寿司

美観地区の中心部にある割烹旅館。 日中はレストランが一般開放されております。 美観地区では「吉井旅館」「鶴形」「くらしき」という旅館御三家が有名みたいです。 こちらは、元は砂糖問屋だった蔵屋敷を、やは...
0
倉敷

倉敷「倉敷珈琲館」の琥珀の女王

美観地区においしい珈琲店があるということで、立ち寄ってみました。 サンマルクの展開する「倉式珈琲店」の存在が至極紛らわしいのだけど、別のお店ですよ。 小さな入口は、注意してないとそのまま気が付かず通り...
0
倉敷

倉敷「カフェ ビスキュイ」の梶谷のビスケット 桃太郎パッケージ

「梶谷食品」のシガーフライは、岡山県民のソウルフードともいわれているビスケット。 そういえば、地元横浜のスーパーなどでも、たまに商品を見かけますよ。 製造工場が倉敷に設置されていることもあり、美観地区...
0
ご挨拶

恰幅の良い彼からのご挨拶

このサイトは、とあるメタボが、糖分と油分でもって、寂しき心の隙間を埋める様を綴った日記です。 特に料理に見識があるわけでもねぇし、味覚や文章力も乏しい執筆者なのよ。 店舗への取材も行っておりませんから...
2
ご挨拶

オススメ店の投稿はこちらから

※スパム対策のため、投稿は即時公開されません。  駅名や参考リンク等、一部を加筆&編集させていただく場合がございます。
0
ご挨拶

恰幅の良い彼へのお問い合わせ

0
スポンサーリンク