横浜市

スポンサーリンク
MM・桜木町

みなとみらい東急スクエアの「タカナシ ミルクレストラン」でランチセット

クイーンズスクエアにあるミルクレストラン。 ハマっ子おなじみの「タカナシ乳業」が直営する人気店です。 オープンから大行列が続き、こりゃしばらく入店できないわなと様子を見ておりましたが、あっという間に4年目かぁ! ...
1
MM・桜木町

マークイズの「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」でキャロットケーキ

通りのライトアップが始まっていたので、みなとみらいのブルボでお茶しました。 どっちかつーと横浜駅のニュウマンに残っててくれた方がうれしかったんだけどな。期間限定だったのか、スタンドを残して早々に撤退。今んとこ市内唯一となるカ...
2
MM・桜木町

シァル桜木町の「重慶飯店 ギフト&デリ」で中華弁当

我々横浜市民にとって、お弁当といえば、シウマイ弁当。 そこには一片の迷いも存在しないのですが、自粛生活が長期化し、たまの外食もままならない中で毎週毎週シウマイ食ってらんねぇエマージェンシーも勃発します。 日々利用することを考え...
0
スポンサーリンク
横浜駅

ヨドバシ横浜の「スパゲティーのパンチョ」で白ナポ

地下のレストラン街に入った炒めスパゲティ専門店。 出店、待ってました! 市内ではセンター北に「キッチンパンチョ」の業態で先行出店しておりましたが、ありもしないナポリタン食文化を売り出すヨコハマ中心部には、もっと早く出店...
9
吉野町

吉野町の「フィオーレ」で本日のお肉プレート

旧中村橋商店街のはずれにできたビストロカフェ。 「大竹米店」の娘さんが、キハチ出身のシェフと結婚して、実家をリニューアルしたんだそうな。 ビストロ開店の報を耳にして、ビックリしましたよ。それは練馬の方の中村橋と間違って...
6
吉野町

吉野町の「弥太郎最中本舗」で赤飯、みたらし団子

睦町にある和菓子店。 気取らない町のお菓子屋さんなのよ。 往時は賑わっていた中村橋商店街もアーケードが撤去され、今は見る影もありません。かつてのように買い物客が往来することもなくなりましたから、もはやお店の営業が続いて...
0
イセザキモール

伊勢佐木町の「龍鳳」で豚すね肉の柔らか煮

ドンキの向かいにある広東料理店。 ”第二の横浜中華街” と呼ばれ、観光街とは毛色の異なる本国人向けのお店が連なる伊勢佐木町界隈。活力ある新規出店も少なくない中で、諸々ひっくるめて最高峰と言えるのがこちらのお店です。 ...
6
スポンサーリンク
伊勢佐木長者町

伊勢佐木長者町の「くぬぎ屋」でミックスワンタンスープ

羽衣町にあるワンタン屋さん。 中華街にはワンタンを名物にするお店もいくつかありますよね。 一般的にワンタンといえば、ヒラヒラした皮を食うような、具がちょっぴりしか入ってないものが多いのかもしれませんが、肉餡がたっぷりギ...
4
他・JR

鴨居の「ハッピーラミー」で酔寿ベリー

緑区にあるアルコールケーキの専門店。 前に偵察したことがあったんだけど、その場で小売している雰囲気ではなく、通販や出張販売をメインに営業しているお店みたいです。 最近は横浜駅のデパートでもチラリ見かけるようになっており、これも...
0
伊勢佐木長者町

伊勢佐木長者町の「華成楼」でナス・ジャガイモ・ピーマン・肉の炒め

私のように、ハマのアッパーエリアで暮らすセレブリティになりますと、中華料理の ”かせいろう” にも何ら気負いなく立ち寄ることが出来るのです。 中華街でなく、富士見町にある中華居酒屋の方だけどなっ!! 界隈は今やすっかり...
2
横浜駅

横浜高島屋の「仙太郎」でご存じ最中

地下食品街に入る京都の行列店。 秋は栗蒸し羊羹の季節。すなわち「仙太郎」の季節なのであります。 素朴なほっこり加減を残す剥き栗の蒸羊羹もサイコーですが、大きな渋皮煮をゴロッゴロ乗せた渋皮むしもまた別の魅力がありますよね...
2
横浜橋商店街

横浜橋商店街の「実家惣菜店」でイカチヂミ

酉の市の季節ですね。 うちの地元も大規模なお祭が行われることで知られており、本来ならば、神様にも社会にも正対できないような類の人々が、勝手な願いをぶちに浮かれ集まる風物詩となっております。 コロナの影響で、屋台の出店は...
2
阪東橋

阪東橋の「カフェ シトカ」で秋のケーキプレート

八幡町にある古民家カフェ。 山の増徳院に至る大坂の手前辺りかな? 横浜橋商店街から日本一短いと称する三好橋商店街を経て、スカスカな中村町三好橋商店街、更にその先の八幡町と進むにつれ、どんどん店舗の密度は落ちていきますが...
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました