中華饅頭

スポンサーリンク
加工食品

福岡の「太平閣」から豚まん

大野城市にある”うまい包子”のお店。 今回は福岡県のアンテナショップ「福岡よかもんショップ」経由の手配で、注文から約2週間後の到着となりました。 私は福岡の食事情に疎いため、今回初めて知りました。 昭和58年創業...
0
お土産

中華街の「崎陽軒」で肉まん

皆さん、ご存知、お~いしい♪シウマイ~の「崎陽軒」です。 肉まんが意外とイケるとの噂を聞きまして。 そういえば、浜っ子なのに一度も食べたこと無かったなと。 つか、お饅頭が売っていたことすら、目に入っておりませんで...
0
お土産

中華街の「聘珍茶寮」で海鮮肉包、黒胡麻あんまん

大通りにあるお土産売店。 横浜市民を震撼させた「聘珍樓」閉店の報。 諸々の負債を切り離した形なんでしょうが、よりによって由緒ある本店におっかぶせる選択は、我々にはイマイチ理解できない感覚なのであります。 その後、...
0
お土産

中華街の「萬珍樓 売店」で秋のほっ栗饅頭

「萬珍樓」に併設されたお土産売店です。 そろそろ、肉まんも暑苦しくない季節ですね。 我が家は華正樓製が続きがちなので、たまには気分を変えてみることにしましたよ。 「萬珍樓」は定番の他に、季節素材を取り入れ...
2
お土産

中華街の「華正樓」で肉まん、あんまん

暖かくなり、中華まんの季節も終わりつつある今日このごろ。 締めは市民定番となる、こちらのお饅頭です。 趣味の食べ歩きを通じて、いろんなお店の中華饅頭をいただきましたが、我が家で最も食卓に上がる回数が多いのは、未だ「華正...
10
お土産

中華街の「重慶飯店 第一売店」で麻辣ところてん、マラカオ

大通りにある「重慶飯店」のお土産売店です。 看板銘菓である番餅の他、各種中国菓子、お饅頭や焼売の点心類、ご家庭で中華街の味が楽しめるレトルトや調味料など、一通りのお土産が揃ってますよね。 一等地ですし、利用されるお客さんも多い...
0
神戸

神戸南京町の「曽家包子館」で椎茸豚肉包

横浜と神戸、同じ中華街といっても、規模や性格はだいぶ異なりますよね。 悔しいことに、ご当地の中華食文化は横浜よか、よほど厚みがあり、歴史あるお店や実力店も街中に点在している印象です。 むしろ、南京町の中には地元民のお食事に足る...
0
神戸

神戸・三宮センター街の「三宮一貫楼」で豚まん

3丁目側の入口にある豚まん店。 某老祥記ほどではありませんが、こちらも行列が途切れない人気店ですよね。 看板に店名よか大きく書かれた ”大衆中華料理” の文字にもシビレます。いつか、上階でお食事もしてみたいよなぁ~ ...
0
大阪

アルデ新大坂の「551蓬莱」で豚まん、エビ焼売

新大阪駅の2階に入る豚まん店。 大坂帰りの乗客が、たいていぶら下げている551の袋。 京都から乗ると、車内がすでに玉ねぎクセェというハラスメントで、雅な残り香がすっかり吹き飛びますよね。 こちらの豚まんはそれほど...
4
屋台

中華街の「老北京」で大肉まん

関帝廟通りにある時間無制限食べ放題の中華店。 皆さんは春節に行われた紅包くじのことを覚えてらっしゃいますでしょうか? くじ引き代と同額の赤レンガ倉庫割引券がついてくるから、決して損はしないぜというアレです。 私ね...
2
神戸

神戸元町商店街の「老祥紀」で豚マン

元町商店街の5丁目にある列ばない方の ”ろうしょうき” です。 やはり通りがかると素通りはできんよなぁ。 じいさんばあさんでやっている老舗の豚まん専門店で、1皿3個からイートインも対応してくれますよ。 お店自体は...
2
神戸

神戸サンプラザの「太平閣」で豚まん

センター街の脇道にある中華点心のお店。 パチンコ屋の脇にへばりついたような小さな売店ですよ。 たまたま通りがかって目に入ったんだけど、こんなとこにもお饅頭屋さんがあったんだね。さらにいえば、町田小田急にも支店が存在する...
0
大阪

大阪・近鉄百貨店の「551蓬莱」から豚饅・焼売セット

近鉄百貨店の楽天ショップ。 最近、やたら目にすることが多かった551の話題。 駅や物産展などで、大行列を見かける度に「うそやん」とゲンナリするアンチな私でありましたが、気がつくと久しぶりに食べたい気持ちがすくすく育って...
2
お土産

中華街の「菜香新館」で肉包、叉焼包、馬拉糕

レジ脇のお土産コーナーで買ってきました。 中華な食品サンプルとか、月餅の型とか、誰が買うんじゃいと思う商品も置いてあって楽しいのよね。 中華街では中くらいのサイズの肉まんです。 具は塩味ベースで、肉の他にキャベツ...
0
お土産

中華街の「北京飯店」で五目肉まん、桃まん(なつめあん)

朝陽門の脇に建つ北京料理の老舗。 寒くなってくると、ほっかほかの肉まんが恋しくなりますね! 横浜中華街の肉まんの第一席が「華正樓」であることはハマっ子らの共通認識だと思うのですが、それに続くのは「北京飯店」というのも、...
0
お土産

中華街の「紅棉」で肉まん、あんまん

関帝廟通りにある手作り中華菓子のお店。 「紅綿」ではなく「紅棉」 棉は植物としてのめんで、綿は繊維としてのめんなんだって!! Googleだとどっちの字でも拾ってくれるのだけど、うちのブログ検索では無理で「あれ?? こ...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました