和菓子

スポンサーリンク
横浜駅

横浜高島屋の「豊島屋」で秋めく

デパ地下に誘惑が多すぎて、なかなか進行しない、鳩サブレ以外の「豊島屋」を食べてみようシリーズで~す。 秋というと、菓子好きの心が乱れ騒ぐ、実りの季節。 中でも楽しみなのは、大好きな栗を使ったお菓子の登場でありますよ! ...
0
クチコミ

京都・祇園四条の「鍵善良房」で鍵もち、菊寿糖

皆さんは10月1日が何の日か、ご存知ですか? 失楽園がベストセラーになった1996年、この上大岡の地に京急百貨店が開業した記念日であります。 例年、季節外れの微妙なセールや、特段欲しくもならんような記念商品の販売が行われ、とに...
0
横浜駅

横浜高島屋の「仙太郎」で栗むし、栗どら、栗餅

秋・・・ 「仙太郎」の和菓子が、殊更においしくなる季節の到来です! なんといっても、栗蒸し羊羹ですよ!!! 険しい岩山のごとくゴロついた栗!栗!栗!  どっぷりシロップ煮された真っ黄色のものと違い、「仙太郎...
4
スポンサーリンク
戸塚

戸塚の「大竹屋」でみたらし団子、彩果実

宿場町として名を馳せた歴史故か、パッとしねぇ郊外のバスターミナルになった現代においても、なにげに和菓子屋さんが多い戸塚駅周辺です。 お土産に困らないのが良いところ! こちらは駅前といってもメインストリート裏手にひっそり...
0
イセザキモール

伊勢佐木町の「みのや本店」でおはぎ

1丁目にある明治創業の老舗。 個人的には縁の薄いお店ですが、横浜中心部における和菓子の貴重な選択肢です。 イセザキモールの一等地にドカンとお店を構えておりますが、店頭は入れ替わり立ち替わりに賑わう風ではなく、しっとり静...
0
石川町

石川町の「金米堂本店」で甘夏ようかん

駅前にある和菓子の老舗。 前回、いちじくようかんをご紹介しましたが、もう一つのオリジナル夏羊羹も買ってきましたよ。 "冷菓 甘夏ようかん" です! いちじくと同時発売かと思ったんだけど、こちらの方がいくぶん後にな...
0
クチコミ

元住吉の「鈴木米店」がオススメ!

★ さんぱち さんからのタレコミ ★ のれんが気になっていたお店。彼岸の入りに初めていってきました。お米やさんなので、もち米は間違いないと思っていました。手作りの上品なつぶあんもいけます。デパ地下の半分の値段で満足のでかさとうまさでし...
4
スポンサーリンク
上大岡

京急百貨店の「森八」で季すずやか

地下食品街に入る金沢のお菓子屋さん。 この季節、我が家がちょっとした手土産に求めることが多いのが、こちらの商品。 "宝達葛 季 すずやか" です。 夏の和菓子といえば、水ようかんがベタとなりますが、たとえ「とらや...
2
お土産(甘)

京都・烏丸御池の「亀屋則克」から浜土産、水無月

コロナの影響もあり、京都のお店でもネット通販に対応してくれるとこが増えてきました。 まぁ、これまでも電話対応等してくれたお店はあるのでしょうけれど、東夷的には、都の方々と直に言葉をかわすなんて御恐れ多いというか、言外に漂うあの空気が...
0
石川町

石川町の「金米堂本店」でいちじくようかん

川沿いにある和菓子店。 明治創業の老舗なんだけど、町場のお菓子屋さん的気さくさも漂うお店です。 看板商品の梅どら焼き等、個人的にはいまいちで、店頭の餅菓子とかを買って帰ることが多いのですが、この時期は忘れてはならない逸...
0
お土産(甘)

京都・烏丸の「大極殿本舗」でレースかん

「横浜高島屋」の諸国銘菓コーナーに初夏の名物が入荷していました~ 地元で夏の和菓子といえば、せいぜい水ようかんだし、うちら庶民は汗をダラダラ垂らしながら、チューペットでもかじる他無いのであります。 しかし、さすがの京都...
0
横浜駅

横浜そごうの「とらや」で嘉祥菓子

奥さん、ご存知? 6月16日は和菓子の日なんですって!  西暦848年の夏、仁明天皇が御神託に基づいて、6月16日に16の数にちなんだ菓子、餅などを神前に供えて、疫病を除け健康招福を祈誓し、「嘉祥」と改元したという古例にちなみます。...
0
横浜駅

横浜高島屋の「豊島屋」で鎌倉山、きざはし

神奈川の顔として恥ずかしくないお菓子屋さんを挙げるならば、まぁ「豊島屋」でしょう。 いつも家にあるから、いい加減うんざりしてくる鳩サブレ。 別れの後、様々な人生経験を積んで、久方ぶりの帰省でもって再会した鳩サブレに「あっれ、こ...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました