和菓子

スポンサーリンク
お土産(甘)

京都・烏丸御池の「亀屋則克」から浜土産、水無月

コロナの影響もあり、京都のお店でもネット通販に対応してくれるとこが増えてきました。 まぁ、これまでも電話対応等してくれたお店はあるのでしょうけれど、東夷的には、都の方々と直に言葉をかわすなんて御恐れ多いというか、言外に漂うあの空気が...
0
石川町

石川町の「金米堂本店」でいちじくようかん

川沿いにある和菓子店。 明治創業の老舗なんだけど、町場のお菓子屋さん的気さくさも漂うお店です。 看板商品の梅どら焼き等、個人的にはいまいちで、店頭の餅菓子とかを買って帰ることが多いのですが、この時期は忘れてはならない逸...
0
お土産(甘)

京都・烏丸の「大極殿本舗」でレースかん

「横浜高島屋」の諸国銘菓コーナーに初夏の名物が入荷していました~ 地元で夏の和菓子といえば、せいぜい水ようかんだし、うちら庶民は汗をダラダラ垂らしながら、チューペットでもかじる他無いのであります。 しかし、さすがの京都...
0
スポンサーリンク
横浜駅

横浜そごうの「とらや」で嘉祥菓子

奥さん、ご存知? 6月16日は和菓子の日なんですって!  西暦848年の夏、仁明天皇が御神託に基づいて、6月16日に16の数にちなんだ菓子、餅などを神前に供えて、疫病を除け健康招福を祈誓し、「嘉祥」と改元したという古例にちなみます。...
0
横浜駅

横浜高島屋の「豊島屋」で鎌倉山、きざはし

神奈川の顔として恥ずかしくないお菓子屋さんを挙げるならば、まぁ「豊島屋」でしょう。 いつも家にあるから、いい加減うんざりしてくる鳩サブレ。 別れの後、様々な人生経験を積んで、久方ぶりの帰省でもって再会した鳩サブレに「あっれ、こ...
2
他・川崎市

小田栄の「多摩川菓子店」で追分まんじゅう

高島屋に比べるとやや弱っちく見える、横浜そごうの諸国銘菓コーナー。 ただ、この商品を定期的にならべてくれる価値はデカいよね! お家で諸々のお土産を食いながら、やっぱお菓子に関しては京都に敵わねぇなと思うのです。 ...
2
長者町

長者町の「しげた」で甘夏大福

神奈川銀行の隣にある和菓子店。 ついにやってきました! 甘夏大福の季節です! 私、大のお気に入りである、このお菓子。 世間的にはいちご大福の人気の方がずっと高ぇもんだから、いちごの旬なぞとっくに終わっていても、な...
4
スポンサーリンク
美鈴

鎌倉の「美鈴」で上生菓子

コロナのせいで、市外に出る機会もほとんどなくなってしまいましたね。 気候の爽やかなこの時期に鎌倉あたりをのんびり散歩したいなぁとも思うのですけれど、せめて親族のワクチン接種が終わるまでは、もう少し我慢となりますな。 鎌...
0
鶴見

鶴見の「こめ蔵」でおはぎ

久々にやってきました、本町通りの商店街です。 この荒寥感。錆びたシャッターがひらすらならぶ、寂びた風景。 かつての隆盛を留めるものはどこにも見当たらず、周辺の消費需要をひっかき集めても、せいぜいマイバスケット一店で事足りる程度...
2
鶴見

鶴見の「あさひや」で手焼き赤みそせんべい、鶴見もなか

森永工場の近くにある明治創業のおせんべい屋さん 以前は、つくの商店街の中にも販売所があったんだよね。 鶴見散歩の目的地として、はるばる歩いてきたのに、お店が消えていた時の絶望感よ。 念の為、スマホで検索をしてみた...
2
関内

関内の「豆はな」で落花生どらやき

秦野に本店がある落花生店。 ハマの昭和を支えた官庁、オフィス街たる尾上町通り。 ここに社用を賄う豆菓子屋さんが出店していても、まぁおかしくはないと思います。 でもさ、明治創業の「かずさ屋」が潰れて、その後にまた別...
0
横浜駅

シアル横浜の「テラダヤ」でフルーツミックス大福

シアルの地下に入るお店。 「ストラスブール」が立ち上げた和菓子屋さんですね。 横浜駅の新しい駅ビルは、地元のお店に注目して、テナント誘致しているのが良いところ。 創業地の上永谷にて新分野を手探り中だったこちらのブ...
2
長者町

長者町の「しげた」で朝搗き豆大福

神奈川銀行のお隣りにある和菓子店。 明治創業の老舗です。 横浜に生まれて以降、一番食ってたのはここのお菓子かもしれないな。 代替わりを期に、近代化が進み、昨今はデパート等にも進出しています。商品には時流に寄せた面...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました