2023年8月までの記事を =懐古編= https://taputapu.info/archive に移設しました。

和菓子

広島市

広島駅「平安堂梅坪 ekie店」の ぷよぷよまんじゅう

ば、ばよえ~~ん! この令和の世に、まさかの”ぷよまん”復活なのです! 前回は怯んで手に取れなかったのですが、己が心を強く持ちなおしてゲットしてきましたよ。 我々世代には思い出深いこの商品。 たった1...
0
広島市

広島・寺町「宝屋製菓」の大栗まんじゅう

本通商店街の「ひろしま夢プラザ」で購入した商品です。 気になってたんだよね。 鈍器のごとき、巨大な栗まんじゅうが売られてるからさ。  なんと、1個230gもあるらしく、一般的なおまんじゅうの4、5倍じ...
0
他・広島

福山「入江豊三郎商店」の保命酒のど飴

沼隈半島の港町にある薬酒の醸造所。 鞆の浦かぁ、いつか行ってみたいなぁ。 こちらも「ひろしま夢ぷらざ」で購入した商品です。 十六味保命酒を練り込んだ飴なのだけど、元の酒を飲んだことがないので、どの程度...
0
吉野町

「ヤオコー天神橋店」 ついにオープンす!

磯子区の天神橋に、「ヤオコー」がオープンしましたよ! 「ヤオコー」は川越に本部のあるスーパーマーケットチェーン店。 地元埼玉を中心に首都圏へ186店舗を展開しておりますが、横浜市内では磯子店に続く2店...
6
他県

中津川「すや」の栗きんとん

岐阜の栗菓子店。 創業元禄年間の老舗です。 秋になると、中京では栗菓子の出稼ぎ販売が真っ盛りになりますよね。 風物詩というのは楽しいもので、昨今では木曽川を下るだけではなく、首都圏のデパート等でも頻繁...
0
小樽

小樽「正福屋」のぱんじゅう

謎のスイーツ、ぱんじゅう。 たこ焼きよりはちょい大きめな半球形、釣鐘型に焼かれた回転焼です。 かつて全国規模にまで広がったぱんじゅうは、戦後、さっぱり衰退してしまったようで、現在は発祥の地といわれる伊...
2
札幌

札幌駅「北海道どさんこプラザ 札幌店」で函館山など

JR札幌駅構内の「北海道さっぽろ 食と観光情報館」の中にあるお土産店。 有楽町をはじめ、国内の大都市に出店していますので、我々にもおなじみのブランドよね。 道からの委託を受け、札幌丸井三越などのコンソ...
0
小樽

小樽「北菓楼 小樽本館」のピスコット

堺町本通りにある「北菓楼」 お隣は小樽観光のメッカ「北一硝子」という最高のロケーションです。 ドスンと落ち着いた外観に反し、店内は爆買い中国人たちの戦場と化しておりました。 こちらの店舗も元々は紙問屋...
0
小樽

小樽「澤の露本舗」の澤の露

花銀通りの入口にある明治44年創業の飴屋さん。 札幌の土産店なども含め、色んな場所で見かける商品です。 せっかくなので、本店を拝むつもりだったのですが、「シャッター上がらねぇなぁ」と散々待って、その日...
0
札幌

札幌駅「弁菜亭」の にしん数の子押し寿司、柳もち

JR札幌駅の構内で駅弁を販売する「札幌駅立売商会」 会社が発足したのは昭和18年ですが、駅弁販売のルーツは明治期まで遡れるという歴史店です。 本社工場は札幌駅の北口にあり、作りたてのお弁当や定食、麺類...
0
札幌

札幌・円山公園「米屋」の豆大福、まる山

札幌は餅菓子文化が根強い土地なんだってさ。 かつて開拓とともに持ち込まれたものが、今なお親しまれているらしいのだけど、対外的には生クリームやアイスクリームなどの乳製品を使った洋菓子の印象が圧倒的なので...
0
他県

長崎・平戸「平戸 蔦屋」のカスドース

文亀2年創業という蔦屋は、平戸藩御用菓子司も務めた老舗菓子店。 西欧貿易の玄関口であった平戸らしく、南蛮渡来の残り香漂うお菓子が伝わっているみたいなんだよね。 いつか、本店を覗いて、他の面白いお菓子も...
2
横浜そごう

横浜そごう「京らく製餡所」のバタどら虎嘯

京都の製餡所のあんこを看板とするお店。 フレッシュ感についても、和菓子売場随一。いくつかのお菓子は、奥の厨房で仕上げているので、タイミングによっては作りたてのものがいただけますよ。 看板商品のどら焼き...
0
松江

松江「三英堂」の和 和らげば春

松江の和菓子屋さん。 お正月から横高に出張販売しておりましたよ。 うちら庶民にはなんのこっちゃって話ですが、雅な世界では、歌会始のお題にちなんだ諸々が作成され、キャッキャウフフと楽しまれる季節です。 ...
0
阪東橋

2024年、お正月の色々

おせち、めんどくさいよね。 皆さんのお宅では、どのようにお正月の食卓を整えてらっしゃるのでしょうか? 我が家でも、かつては一通りを自作して、古き良き日本文化の継承を気取っておりましたが、冷静に考えてみ...
0
上大岡

京急百貨店「鶴屋八幡」の雪の街、リース上用

副都心のランドマークたる京急百貨店。 京急唯一の百貨店として、むしろ上大岡そのものであると言ってもいいくらいの存在です。 別途クレカを作らせたいばっかりに、ポイント管理ができない公式アプリを作ってしま...
0
他県

岐阜「奈良屋本店」の雪たる満、都鳥

創業天保元年という老舗のお菓子屋さん。 どこぞのデパートの銘品コーナーで購入したものです。 雪だるまの方は明治19年から売られている商品で、昭憲皇大后に献上した際に、鳥形も作ってみてはと言われて、都鳥...
0
お土産(甘)

京都・祇園「鍵善良房」の黒板、おひもさん

京急百貨店でやっていた「京都味めぐり」 地下食品街の屋台スペースに、変わり映えのしないお店が、ちょこちょこっと出てくるだけのミニ催事なんですけど、そのタイミングに合わせてか、銘菓コーナーに鍵善のお菓子...
0
スポンサーリンク