2023年8月までの記事を =懐古編= https://taputapu.info/archive に移設しました。

うどん

東村山

東村山「龍巳うどん」の4Lミックス

武蔵野うどんの専門店としては、駅から最もアクセスの良いお店です。 元々は「きくや駅前店」でしたが、独立して屋号が変わりました。 お昼のみ営業する平屋のコンパクトなお店で、この日は軽く行列もできておりま...
0
ミナミ

難波「天政」の きざみうどん、かやくご飯

難波センター街にある、安くて、早くて、うまい店。 芸人のみにとどまらず、ご当地のソウルフード的存在なんだろうね。 繁華街でお客の途切れぬ、うどんスタンドです。 かの賑やかな大阪人にも、無言かつ殺伐と飯...
2
ミナミ

難波「松屋」の油かすうどん

牛丼の方ではありません。 道具屋筋にある、うどんスタンドです。 そういえば、南海通りに同名店がもう一軒あるんだけど、同系列なのかな?   こちらも「なんばグランド花月」の至近に立地する芸人ソウルフード...
0
ミナミ

近鉄日本橋「うどん 大吉」の肉きざみうどん

黒門市場にあるうどん屋さん。 こちらも師匠方が出番の合間に立ち寄るお店なんだって。 旧来の市場の雰囲気を残すこじんまりとした店内には、地元のおっちゃん達がみちみちに詰まっており、お外のインバウンド狂乱...
0
東口

横浜ポルタ「山下本気うどん」の白い明太チーズクリームうどん

ポルタに入る、うどん専門店。 たしか、お笑いの人が副業で立ち上げたお店だったよね。 現在は「壱角屋」のグループが経営を引き継いでいるようです。 支店も増え、話題としても、だいぶ沈静化しているはずなんだ...
0
新横浜

キュービックプラザ新横浜「HACHIKI」の親子丼と小鴨なんばうどん

駅と直結しないため、他所からのお客さんには超分かりづれぇ、キュービックプラザ1Fのぐるめストリート。 ASTYの頃と比べると、中身は全く別物になっておりますが、食の砂漠である新横浜では、気さくに寄れる...
0
中山

中山「うからやから」の明太釜玉

緑区役所の手前にある、自家製麺のさぬきうどん店。 聞き慣れぬ店名は、親族家族という意味の古語なのか。 てっきり、ヴィン・ディーゼルや日本語ラッパー感性の家族経営なのかと思いきや、手狭なお店はおっちゃん...
0
下関

下関「桃太郎 本店」の天ぷらうどん、ミルクセーキ

今回の旅で多くの時間を過ごすことになった下関。 観光に気を取られている間、肝心の食については、あんまり成果が得られませんでした。 海鮮系にタイミングが合わなかったことに加え、そもそも、あんまり飲食店が...
0
小倉

小倉駅「ぷらっとぴっと 7・8番ホーム」の かしわうどん

先だって、小倉名物たる肉うどんを紹介しましたが、かしわうどんもまた、ご当地の食文化です。 甘辛く煮た鶏肉を乗せたうどんで、元は硬い親鶏を使っていたから、食べやすい薄切りそぼろ状になったたんじゃないかな...
0
小倉

小倉・北方「今浪うどん」の肉肉うどん小

福岡のうどんというと、ごぼ天や丸天、かしわうどん等が思い浮かびますが、小倉では肉うどんが名物になっているんですね。知らなかったな~ 小倉北区の繁華街ではなく、小倉南区を住宅街を中心に根付いている文化。...
0
小倉

小倉・片野「ふじ岡」の肉うどん

北方周辺のうどん店をもう一店くらい食べたかったのですが、この日は生憎、店休やら臨休やらが重なったようでありつけず、2駅北の片野まで戻ってきました。 風景にはビルやマンションが増えましたが、やはり労働者...
0
広島市

広島・西観音町「福本千昇」のせんじうどん、ホルモン天ぷら

広島には、ホルモンの天ぷらというローカルグルメがあります。 主に太田川放水路の西岸にある福島町あたりの食文化みたいなんだよね。そこらは江戸時代、革田と呼ばれる者たちの居住地だったようで、戦前から市営家...
0
広島市

広島・本通「ちから 本通四丁目店」のミニ肉うどん、おはぎ

「ちから」はうどんを中心に、中華そばや和菓子などを扱う便利なチェーン店です。 現時点で、広島県内に28店舗を展開する県民ブランドなのよ。 広島駅やデパート等に出店している他、街中でもよく見かけるお店。...
0
スポンサーリンク