屋台

スポンサーリンク
屋台

中華街の「獅子脆皮鶏排」で台湾唐揚げ

西門通りにできた台湾からあげのお店。 中国クレープである ”煎餅” を商う「煎餅侠」の看板が変わっておりました。 ちょうど注目され始めた矢先に、新型コロナの騒動でぽしゃってしまって運が悪かったよね。 新たに扱う鶏...
0
屋台

【閉店】中華街の「いく田」で大鶏排

中山路の先にある肉料理のお店。 店頭で中華スナックも販売中です。 路地とはいえ、この中華街のど真ん中にしゃぶしゃぶ屋さんが適切なのか? 我々からすると全くピンとこないお店でありますが、運営会社の本業は生田さんが手...
4
屋台

【業態変更】中華街の「煎餅侠」で経典原味

西門通りにできた中華クレープのお店。 中国に同名の映画があるみたいね。 中華やエスニック食材の買い物に重宝している「中国貿易公司」の向かい側。以前はインチキ占いをやっつけていた場所だったと思うのだけど、中国の軽食 "煎...
0
スポンサーリンク
屋台

中華街の「橫濱炸鶏排」で台湾天ぷら

南門シルクロードにある鶏排のお店。 でっかく伸ばした台湾風揚げ鶏が人気のお店です! その後、評判が浸透してきたのか、何らかのメディア露出が功を奏したのか。 平日の午後でも、店頭に人だかりが見えることが多くなってき...
4
屋台

中華街の「横浜炸鶏排」で台湾唐揚

南門シルクロードに出来た鶏排店。 浅草に先行して出店しているお店みたいだね。 ここって以前は何があったかなと思ったら、焼きそばがおいしかった「留仙閣」かぁ。気がつかないうちに、古いお店がどんどん無くなっている流転の地、...
6
屋台

中華街の「崎陽軒 中華街シウマイBAR店」で焼焼売

大通りの入口にできた「崎陽軒」の軽食スタンド。 かつては「エル」という喫茶店があった建物です。 生搾りジュースが売りの一つだったのですが、ときに使用する果物が傷んでカビているのが外から丸見えだったりする、実にユルい昭和...
2
屋台

中華街の「聚楽」で肉まん

長安道にある中華菓子のお店。 昔ながらの家族経営でがんばっているお店ですよね。 奥で手作りしているお菓子も良いのですが、今回は中華饅頭のご紹介です。 散策の途中に蒸したてを食べたいぜという当然の需要に対し、オスス...
2
スポンサーリンク
屋台

中華街の「王府井2号店」で正宗生煎包

大通りにある焼き小龍包店。 こちらはブームの魁となったお店です。 店頭で姦しい呼び込みを行う類の新興店の一角。お店の性質は「鵬天閣」なり「皇朝」なりと大きくは変わりませんね。 やはり、大通りに複数店を展開...
0
屋台

中華街の「鵬天閣酒家」で正宗生煎包

大通りにある「鵬天閣」は横浜中華街における焼き小龍包の代表店です。 といっても、お味がサイコー!というわけではサラサラ無くて、観光向けの知名度とクオリティが必ずしも合致しない実例として、ハーバードビジネススクールあた...
0
屋台

中華街の「台湾タンパオ」で台湾小籠湯包

「華龍飯店」の軒先にできた小籠包のお店。 以前は焼き小龍包を売っていたスペースです。リニューアルをして雰囲気が変わったなと思ったら、焼かない小籠包のお店になっておりました。 立ち食いかよ!?という驚きはありますが、もと...
0
屋台

中華街の「耀盛號」でチャーシュメロンパン

長安道にある中華食材店。 こちらは「菜香」のグループ店なので、信頼感がありますよね。 中華だけでなく、一部のアジア食材も含め、商品はほどよく揃っていますね。また、老干媽等のエッジの効いた調味料を早々にピックアップしたり...
0
屋台

中華街の「耀盛號」でサイゴンチヂミ

長安道にある中華食材店。 先ごろリニューアルして、カッコイイお店になりましたね。 ただ、バックヤードを確保した分、物販のスペースはやや減って、商品も絞られたんじゃないかなと思います。 逆に軽食の店頭販売の方は簡易な...
0
屋台

中華街の「馬さんの点心坊」で上海肉月餅

関帝廟通りにあるお土産屋さん。 近年とみに思うのですが、中華街という街はモードの移り変わりがクッソ早いですね。 同じお店、同じ料理が延々掲載された昭和のガイドブック時代も大概だったけどさ。 「皇朝」や「梅蘭」みたいに派手に仕掛けたお...
0
屋台

【販売終了】中華街の「泰和商事」でねぎ餅

関帝廟通りの台湾茶屋さん。 お店は茶葉の販売がメインで、 軽食販売はそれほど力を入った風ではないんだけど、 たまに渋いもんを売ってて気になることがあるな。 愛玉の入ったレモンジュースとか、 手作りっぽい水餃子とか。 今回は店の奥で...
2
屋台

【閉店】中華街の「明朝」でビーフ&チーズ餃子、揚げ餅餃子

善隣門の斜向かいにある点心コーナー。 分派したのかな? 「皇朝」から名前が変わったんだね。 一世を風靡したチャンピオン商法もいつの間にか沈静化してしまい、 ミニ肉まんの人気も、焼き小龍包ブームにすっかり上書きされてしまった「皇朝」 ...
0
屋台

中華街の「江戸清」でブタまん

大通りにある元肉屋。 マスコミの力はげに恐ろしい物で、 いつの間にか”肉まんといえば「江戸清」”という、 虚構のブランドが出来上がってしまいました。 ただ、これを支持する地元民は少ないと思います。 ”大きさ2倍...
6
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました